A:簡単ですぐ覚えられるコトは、効果が短い
B:難しいコトは浸透するのに時間がかかるけれど、効果が長く続く


AとBの良いとこ取りが出来る唯一の販売促進ツールは「ニュースレター」です。「簡単な仕組みで、売り込まれたと感じさせずに欲しくなってもらえ儲かるダイレクトメール」がニュースレターの本分です。ただし、この効果を出すためには、基本構造とノウハウを知っていることが条件です。その為に必要なノウハウが三日間で身につき、ニュースレター経費が無駄にならない反応が取れるようになります。
三日間の講座内容は、分かりやすく丁寧なテキストを用意しています。

今年度は、東京コースの他に、ご要望の多かった大阪コースも開催します。前回までは五日間講座でしたが、内容をバージョンアップしつつ、一日6時間×三日間に変更しました。9月、10月、11月の三回連続講座で年末年始の売上作りにも間に合います。ぜひご参加ください。
★最適複雑性モデル理論
★開封率アップと内容に合わせた
 封筒とラベルのテクニック
★紙面が上手に見えるペンの種類と使い方
★紙質利用でお客様感性を響かせる紙選び
★読みやすさの幅、線、字体、メリハリを意識して
 雛形を作る
★受け取ってもらう工夫
★全ての制作物に忘れてはいけないこと
★ニュースレターのタブー
★名簿の取り方~通常ニュースレター開始~送付中止まで
 への仕組化
★商材特徴に合わせた発行期間
★年間スケジュールとの連動
★売れるにつながるニュースレター7つの構成部品ルール
★間違えると痛いニュースレターのタイトル
★長く自然と続けるための自己呈示と、勘違いの自己開示
★キャッチコピーに使ってはいけないアレコレ
★どうしてニュースレターで人間関係が作れるのか?
 その真実
★好き嫌い感情の取り扱い方と、商売への利用の仕方
★作成物作成順序を間違えると反応率も下がってしまう
★作成時の思考順序ルール
★セールスレターも基本構造ルールで簡単です
★ネット時代だからこその優位情報の集め方
★商売に有効な絵手紙テクニックもサックリ使う
★セールスレター・チラシ・トークにまで使える
 シナリオテクニック
★講座が終わって一人になっても使える
 文章骨格ワークとテキスト
★経費を活かせる反応計測率・原価計算ルール
★紙でお客様とコミュニケーションを取る方法
★仕組化が早くなる階段設計図
★DM効果が上がる店頭接客時のコツ
★アイデアが無限になるセルフコンサルティング方法
など、成功実例に共通するノウハウテクニックが満載です。
「売り込みすぎて嫌われるニュースレター」か
「売り込まなさすぎて儲からないニュースレター」か

 ごえんの山田文美です。
 この講座の目的は、お手紙を売上につなげるノウハウを知りやってみる、ことです。

 お手紙形式のダイレクトメール(DM)の一種類としてニュースレター(NL)があります。
 実は、ご相談いただく中で一番多いのは「ニュースレター見て下さい」です。この質問だけでは答えようがないので少し詳しくお聞きすると、多くの方に共通する、ものすごく大きな誤解 “ニュースレターで売込みしてはならない” に気付きます。この間違ったオキテを守るために日々ネタを探し、楽しくするために苦労して書き上げ、多額の費用をかけてニュースレター送付を続けるのに、売上にはつながらない・・・ほとほと疲れてしまいニュースレターを止めてしまう人もいます。一方で、あまり面白くないニュースレターに同送セールスレターでガッツリ売込み、ウンザリされて一つも売れない・・・という人もいます。これ、両方間違いです。ニュースレターもセールスレターも、基本構造にのっとって作れば、しっかり儲かります。
 この講座では「商人は商品を売り込むべきだ」が基本スタンスです。お客様に嫌われない「紙を使った」売込み方法をノウハウ化しました。

 ネットの時代といわれますが、紙の印刷枚数は増加傾向にあります。
 何でもデジタル化できるからこそ、あえて紙を販売促進の仕組みに組み込むことで、人の脳に覚えてもらいやすい時代に変化しています。
売込みベタな人は、トーク術よりも簡単な「紙」を使いましょう。
 お客を目の前にすると焦る… テンパってしまって、お客の要望が上手く聞き出せない…
会話の沈黙が怖くてトーク術どころじゃない… 電話するのも怖い… 売込みベタな人の特徴です。こうした人は、必要事項を紙に書いておくといいのです。例えば、店頭POPや、事前に送付するセールスレターなどです。そして、紙に書いてある通りに読みながら説明すると、焦ることなく淡々と提案ができ売上につながります。

 接客でも「紙」をお客様と店員の間に挟むことで緊張が減り、接客で売ることにつながります。相手の目を見なくても住みますからね。お互いに紙を見ながら会話するうちに緊張がとけていきます。
 この「紙」ですが、お客様に事前に配布しておくと売上が増えやすくなります。例えば、ダイレクトメールで何種類かの紙を送ります。お客様はその中から読みたいものを自分で選んで読みます。だからクレームも少ないし、読んで心動かされた人の行動率が高くなります。電話しても優しい対応をしてくれるようになります。対面でいきなり売り込むのではなく、「紙の力」を使うと、お客様からの冷たい仕打ちも減ります。

事前に正しい事を知らせておくと
お客様から信頼と売上を頂けるようになります。

 お客様にダイレクトメールで何を送るのか? 何を書くの? どう書くの? 封筒の種類は? 紙の質は? ペンは? 手書き?PCウチ? カラー?白黒? 顧客名簿のどこまで出したらいいの? 自分の業種や規模に適正な数は? 経費はどこまでかけてもいいの? これら全て基本事項です。この基本事項を知らないと、何をどうしたらよいか分からず作れなかったり、反応のない雛形を購入してしまったり、毎回同じようなマンネリ化した内容になったりします。

 講座の最初は、こうした基本事項ノウハウから始めます。
 そして、早く優しく直感的にも理解してほしいので、実例を使っての解説をします。毎回、丁寧なテキストを用意しますから、講座が終わっても振り返りながら一人でもノウハウが使いこなせるように考えられています。前回までの講座参加者様からの、実践&結果報告から、今回はさらに効果の高い部分を中心に講座内容をバージョンアップしています。開催日数も五日間は大変だとの声をうけて、三日間に凝縮しました。昼食にお弁当をお出しします。講師の山田も一緒に昼食をとりますので、ちょっと聞いてみたい等のご質問にもお答えしますね。

 お客様の視点にたったキャッチコピーが作れるようになるのは、異業種セミナーだからです。
 コピーライターみたいにカッコいいキャッチコピーではなく、自分で商売をやっているからこそのベタなキャッチコピーが書けるようになります。ベタでカッコ悪いですが、反応があり売れます。その秘密は、異業種の参加者さんを巻き込んだワークにあります。二日目のセミナーでやります。楽しみにしていてください。
連続三回で
「お客様の心をひきつける紙の力」が身につくプログラム内容

本講座の開催スケジュールおよび主な講座内容は以下のとおりです。

開催時間は、毎回10:00~17:00(受付開始9:45~)昼食にお弁当とお茶が付きます。
授業に使うテキスト・各種資料等は、各回始まりに配布させていただきます。

開催日 内容
第一回目 ★東京クラス 
9月13日(木)

★大阪クラス 
9月4日(火)
課題:お客が喜んで読みたくなるダイレクトメールの基本構造を知る

 ダイレクトメールの基本は「お手紙」です。さまざまなDMが送られてくる客に開封してもらい読んでもらうには仕掛けが必要です。それはトリッキーではなく、人の心理思考にそっているべきです。ネット上では出来なくて紙にだけ出来ることがあります。
① 本体作成テクニック 封筒や用紙の選び方、部品構成のルール、ペンなどの道具や挿絵のルールなど
② 送り方ノウハウ 名簿の取り方、顧客名簿の選出方法、発行頻度、業種別特徴、経費のかけ方など
③ 好感と共感をもたれる「お手紙部分ツール」の作成 作文が苦手でも必要事項が書けるようになる個別ワークをします。
第二回目 ★東京クラス 
10月3日(水)

★大阪クラス 
10月5日(金)
課題:お客様の興味を起こし行動させる「嫌われない売込みツール」のノウハウを知る

 お手紙部分ツールで、あなたのファンは出来ますが、売上にはなかなかつながりません。そこで「嫌われない売込みツール」が必須となります。商人が商品を提案しなければ現金にかわらないのですが、この部分が下手すぎる店舗を多く見かけます。顧客が読んだら欲しくなってしまうように商品をしらせるノウハウをお教えします。講座が終わって一人でも書けるように、記入式ワークテキストで行います。
① 嫌われない売込みツールの個人ワーク
② お客様心理を利用したキャッチコピー作成ノウハウ
③ インターネットやチラシ、店頭POPへの応用

第三回目 ★東京クラス 
11月20日(火)

★大阪クラス 
11月19日(月)
課題:「紙」を通してコミュニケーション力をたかめる。自分一人で問題解決できるセルフコンサルティング方法を理解する

ニュースレターでせっかく来店になっても、接客時の初動対応を間違えると売上にはつながりません。電話で問い合わせがあったら何と言ったら来店につながるのか知っていますか。これらの、集客後のルールもお教えします。努力が泡となって消えないように知っていてほしいのです。そして、講座が終了しても、自分一人で悩みや課題を解決するためのセルフコンサルティングの方法もお教えします。店舗経営者は、最終自分自身で決定をしなければいけません。どんな結果も受け止めて、さらに前へと一歩進む為に必要な事があります。新しい取り組みを始めて続けていく勇気になるはずです。
① 紙やネットで集客したお客さまへの初動対応ノウハウ
② セルフコンサルティングのテクニック
※ 開催の曜日がそろっていませんので、ご注意ください。
※ 懇親会は予定されていません。(昼食はお弁当がつきます)
よくあるご質問について
Q 受講にあたって事前準備は必要ですか?
 毎回、記入式のテキストをお渡ししますので、筆記用具をご用意ください。ご自分の復習用として音声録画と写真撮影はOKですので、必要な方は機材をお持ちください。(録画はご遠慮いただいております)
Q 講座の合間に、相談やコンサルティングを受けることはできますか?
 昼食のお弁当の時間に講師も同席しますので、その時間内に限り、講座と関係ない質問でも大丈夫なので、お気軽にお声掛けください。
Q 受講費用の支払い方法などについて教えてください
 講座開催の二週間~三週間前になりましたら、ご住所に請求書を送付いたします。受講開始の一週間前までに銀行振り込みをお願いしております。本講座は、一括払いを基本としていますが、三回までの分割払いにも対応いたします。希望される方は、その旨お申し出ください。
Q ニュースレターをこれから始めたいですが、参加して理解できるのでしょうか?
 大丈夫です。作成経験がなくても理解しやすいように具体的なテキストを用意し、講師と一緒にワークをしながら進みます。何度同じ質問をしていただいても問題ありませんので安心してご参加ください。
Q 異業種セミナーだと聞きましたが、どんな業種が参加されますか?
 これまでに参加された業種は、美容室・エステ店・化粧品店・宝石店・眼鏡店・洋服店・時計修理店・呉服店・塗装店・リフォーム店・地域工務店・飲食店・ギフト店・通信販売・ブランド品買取店・紹介業・墓石屋・靴店・カバン店・布団店・地域電気店・菓子製造販売店・相談薬局・整体院・家具雑貨店など、直接消費者の方に販売する業種の方が参加されています。
講座内容についての質問には、実際に参加された店舗さんの感想でお答えします。
Q 異業種のセミナーは初めてです。異業種で初めて会う人ばかりのセミナーに
 参加するのが少し不安です。
ガッツリと重いセミナーだと力を入れてきたのですが、フレンドリーなセミナーで安心しました。ニュースレターはやっていましたが、反応がなくなってきたので参加しました。今回の講座で、もっと違うやり方を教えてもらいました。他業種の方の話を聞くと、自分におきかえて考えることができてよかったです。
                              東京都 地域工務店
セミナーの中で思い切って相談してみたら的確なアドバイスがもらえました。正直、他人とのグループは苦手でしたが、異業種の方たちが遠慮なく本音を話してくれたので良かったです。俯瞰してみれたのでこれからも役立てていけます。
                                新潟県 布団店
他業種のかたもいるセミナーは初めてだったので、どうなるのかと実は不安でした。しかし、いろいろな方の考え方や面白いヒントがもらえることのできるセミナーでしたので楽しく終わることが出来ました。参加する前の私と今の私をくらべたら数倍パワーアップしていると感じています。
                             福井県 リフォーム店
Q 自己流でニュースレターをやっていますが、添削とかもしてもらえますか?
ニュースレターとセールスレターとチラシの違いを始めて知りました。他の方の実例を見せてもらって勉強になりましたし、自分でもやれることがあるなと思いました。色々と悩んでいた部分を直接質問してすぐ回答してもらえてすっきりしました。
                                 東京都 薬店
実際に皆さんの書かれたDMをみて、解説を受けて添削もしていただき、とても勉強になりました。出来ないと思っていたことが出来たのが嬉しかったです。とても具体的に個別に答えて頂けて分かりやすいです。
                                群馬県 宝石店
展示会を毎月行っておりますが、新規や休眠に展示会の案内をしても響かないと気付きました、困り事ニーズをはっきり知らせることでキャッチが見つかるようになりました。沢山のヒントもいただきました。
                                岩手県 呉服店
迷って参加しましたが、参加して良かったです。レターはしばらく休んでいましたが、今回のセミナーで教えてもらった方法でセールスレターの骨格を作りました。今までの作り方で反応がなかったのは、まったく逆の手順だったからだと知りました。先生の説明の仕方が面白かったです。セミナーに参加する前は何を書けばいいのかまったくわかりませんでしたが、回を重ねるごとに、こんなことを書けばいいのかと分かってきました。また、一行でも書き始めることによって次のアイデアが出てくると実感しました。
                                福井県 美容室
Q いろんなセミナーに参加しますが、いつも後から自分に落とし込むのが出来ません。
 無駄になったらどうしようと心配です。
今回のセミナーで、実際に一つの売込み商品に対しての骨組みができ、帰ってから早速書きました。毎回「なるほどーーー」と思うアイデアが沢山吸収できます。ありがとうございます。                        大阪府 時計宝石店
今まで自分の考えのみでチラシを作っていましたが、改めて売れるチラシを作れるようになりました。講座でいただいた〇〇〇〇シートは、何にでも使えますね。まずは前回の売れなかった商品につかって次回のニュースレターにいれるよう頑張ります。参加してセールスレターを書くのがより楽しくなりました。
                               埼玉県 通信販売
今まではニュースレターにセールスレターを入れていたつもりでしたが反応がなく、とりあえず入れている感じでした。なぜ反応がないのかが良くわかりました。苦手だったセールスレターも、教えてもらった骨格がまとまっていたので、それが呼び水になってスムーズに書きはじめられました。
                                静岡県 美容室
セルフコンサルティングのやり方が参考になりました。広告やニュースレターだけでなく、自分の立っている事すべてに使えます。セルフコンサルティングを教えてもらって、実際の考え方やアイデアの出し方がよくわかりました。他の参加者の人の話を聞くだけでも参考になりました。とても刺激的でした。
                             千葉県 リフォーム店
Q 文章を書くのが苦手です。
 キャッチコピーやセールスレターも書けるようになりますか?
自分一人ではなかなか文章が書けないのですが、このセミナー中には書けました。
                                大阪府 眼鏡店
セミナーに参加する前は、イベント案内の紙ばかり作っていました。セミナーに参加してからは思いを文にすることが出来るようになりました。自分の文章は固く重く面白くない。でも、このセミナーでしっかりと下地が作れたので安心して歩んで行けます。
                                岡山県 電気店
数回の講座中に、ニュースレターもセールスレターもパワーアップできていると実感しています。紙を通してのコミュニケーション。書き方、伝え方次第で全然違う事を改めて感じた。
                                東京都 塗装店
キャッチコピーは〇〇〇の〇〇〇〇のことを書く。←特に勉強になりました。
                                愛知県 整体店
コピーというのは、大まかな表現を言うものだという概念があって、ヒットするコピーが書けないでいました。でも、先生の説明通りに「客側の疑問質問に答えるように、現実に沿った詳しい内容を折込んで、それを時間の流れにそって説明解説する」をやってみたら伝わるようになりました。
                                静岡県 墓石店
商品購入後のお礼のハガキ、点検のお知らせ、保障切れのご案内、イベントチラシなどを作成していますが、このところ行き詰まりを感じていたので、講座に参加させていただき、話を聞いている最中にいろんな案が浮かんできました。チラシを作る上での基本的な考え方が学べ、今まで自分が考えていたことが間違いだと分かったことが良かったです。
                                大阪府 電気店
セールスレターはむずかしいと思って自分には無理かと思っていましたが、具体的なアドバイスもあり、私にも書くことが出来ると思いました。
                                秋田県 洋服店
〇〇〇の裏は白紙が良いとかは、感覚では感じていたが、理屈で知ることが出来た。知らない話が多く勉強になりました。
                               静岡県 エステ店
セースルレターを作っていく時に〇〇〇〇出し〇〇〇〇チャートを利用すると書き上げることができました。
                                福岡県 飲食店
Q 人間関係が作れると聞いて長くニュースレターをやっています。
 お客様から読んでいるよとは言ってもらえますが売上につながっていません。
 書き方もですが、どうしたら売上につながるように出来るのかも教えてもらえますか。
今回のセミナーで、紙媒体を使って集客したお客様をどうやって成約につなげるかということをしっかり勉強できました。チラシとDMと本人の接客をマッチさせて売上につなげることが理解できてよかったです。
                                岡山県 美容室
もう何年もニュースレターもどきを続けてきましたが、よく読んでもらっている人と無反応な人がいたり、“これを見て体験会に参加したい”という人が少なくなってきたり、書いている本人が楽しくない状態をなんとかしたくて参加しました。知っているようで知らないことや、〇〇〇〇がいっぱい資料を送ってきた理由がわかりました。こういう具体的に教えてもらえるなら次回も参加したいと思いました。
                              東京都 地域工務店
ニュースレターとセールスレターを出していますが、私はいつも時間に追われ、何も考えずにただただ思いつきで書いていました。今回受講して、基本のひな型・組み立てを知りました。さらに楽しみに読んでもらえる見てもらえる、封筒を開いてもらえるレター作りをしていきます。
                                東京都 紹介業
セールスレター、ニュースレターの違いと方法がよくわかりました。形をつくっていく基本形を知ることで作りやすくなりました。とても具体的だったので分かりやすかったし行動できました。
                               広島県 相談薬局
塗装・リフォーム業なので、一度塗ったら10年15年と塗替えをしない業界なので、その間いかにうちの会社を覚えておいてもらえるか、ウチの会社のファンになってもらうべきレターを書き続けていきたいです。たかが紙、されど紙ですね。
                           福島県 塗装リフォーム業
「買う物が無くて…」というお客様でも「来店する理由を作ってあげる」ことが出来ると希望が見えてきました。
                                東京都 呉服店
販売の流れを作ってみると、実際の問題がどこで発生しているか目で見てよくわかるのが良かった。DMをだすだけではなく、来店してもらってからの動線も大事だと分かりました。
                                香川県 美容室
ニュースレターの原価計算は「そうか!」と思いました。イベントの原価計算にもいかします!
                                宮城県 呉服店
入社して三か月、ようやく仕事にもなれ、商品やお客様に目を向けれるようになりました。この講座からブラッシュアップできました。参加するたびに違う物の見方ができたように思います。お客様に本当に必要なものを提供したい気持ちが強くなりました。
                                大阪府 眼鏡店
当社の保有名簿は年間30%しか稼働しておらず、DMも70%は毎月送りっぱなし。又、中には10年来店がないのに、展示会販売会というツールしか送っていませんでした。紙の力セミナーには、その70%の名簿に対して語りかけ出来る「力」を感じました。
                                岩手県 宝石店
開催要項のまとめ
講座名称 売り込みベタでも売上直結「紙の力」三日間講座
概要 紙を使うダイレクトメールの基礎から応用までを、テキストと事例でわかりやすく実践につなげる、全三回完結型の総合プログラムです。
講師 山田 文美
2018年の開催日
(全3回)
東京クラス:9月13日(木)、10月3日()、11月20日(火)
大阪クラス:9月4日(火)、10月5日()、11月19日(月)
受付開始時間 毎回9:45~
講座開始時刻 毎回10:00
講座終了時刻 毎回17:00
開催場所 東京クラス:東京駅八重洲口より徒歩5分の会議室
大阪クラス:JR新大阪駅より徒歩5分の会議室
(お申込みの方に詳しくお知らせします)
参加費用 一括払い:275,700円(税別)
分割払い:100,000円×3回(税別)
(昼食お弁当付き)
1社2名様まで追加費用なしでご参加いただけます
3名以上は1名毎に10万円(税別)プラス
主な受講対象 社長、店長、ダイレクトメール・ニュースレター担当、ほか
申し込み方法 お電話もしくは申し込みフォーム
申し込み締切日 2018年 月 日( )
問い合わせ先 株式会社ごえん
キャンセルに
ついて
開催日から起算して15日前からキャンセル料が発生いたします。
15日前~11日前 20%
10日前~
05日前 50%
04日前~ 当日0100%
「紙の力」講座へのお申し込みは以下から
受講したいが東京まで行くのが大変。
会社で社員さんを対象にやってもらえないか。
というお問い合わせを多く頂きました。
そこで、あなたの地域・会社で6社以上集めていただければ
山田がそちらに出張して講座を開催することも可能です。
その他の希望なども、お聞かせ下さい。